カルドメックのフィラリア予防としつけ

 

犬というのは毎日ご飯を食べますが、ただ食べさせれば良いというものではありません。
食事においてもしつけをすることは可能なのです。

 

例えば、犬のご飯というのは、人間が食べてからあげるようにしましょう。
実は食事の順番というのは非常に大切なことです。
犬と一緒に暮らすと、犬は家族のいち員となって、自分の順位を決定するのです。

 

群れで行動していた時の本能にもなって、主従関係は非常に重要になります。
2人以上で暮らしているのであれば、人間の中で誰が最も偉い主人なのか、ということを決めます。
そしてその次に偉い人が誰なのかを決めましょう。

 

食事だけでなくソファにおいても重要です。
ソファにおいては、犬は一番偉い人の隣を自分が陣取ろうとします。

 

犬と一緒に暮らす時には、家族の人間全てを上に見なければなりません。
それがしつけにおいて重要なポイントとなるのです。

 

食事の時には、人間が食べ終わってから食べさせるようにしてください。
待てなくて吠えるのであれば、吠えても無視してください。

 

吠えたからといって食事を与えていると、何かを要求する度に吠える犬になってしまいます。
このように普段からしつけというのは様々な場面で行うことができます。
カルドメックによるフィラリア予防も重要ですが、しつけもしっかりと行うようにしてください。